ギャンブルは本気にならないのがコツ

ギャンブルのゲームは負けてもやりなおしがききません。

お金をかけるギャンブルのゲーム、パチンコや麻雀や競馬といったものは負けても通常のゲームと違いやりなおしがききません。私はむきになるタイプですのにそういったものにのめりこむと歯止めがきかないのでやらないようにしています。昔ゲームセンターに通っていた時もムキになって何千円も使っていました。ばかばかしくなって今はきっぱりやめています。たまに無料のオンラインのトランプゲームをしています。

私の知り合いにギャンブル依存症の方がいました。給料が入るとすぐにパチンコに行ってしまうのです。勝つとみんなに食事をおごっていました。そんな生活をしていたらお金なんていくらあっても足りません。他の方によくお金をかりにいっていました。ギャンブルにのめりこむ気持ちは私もわかるような気がして他人事ではありません。私も下手したら同じことをしていたかもしれないと思うとぞっとするのです。ギャンブルをする方なら自制がきく方、引く時に引ける人でないとギャンブルに感嘆にのみこまれてしまうような気がします。あくまで生活を脅かさない程度に遊びたいものです。そこまでの意思の強さを持つのはなかなか大変です。だから普通の方はギャンブルに手を出さない方が無難だと思います。私は携帯ゲーム機でギャンブルを楽しんでいますがソフトのお金を払えばあとはいっさいお金がかからないのでこれはギャンブルではないかもしれませんがそれでもスリルがあって楽しいです。