ギャンブルは本気にならないのがコツ

ギャンブルはゲーム性の高い遊びです。

ギャンブルが出来る年齢になると、ギャンブルは時間潰しにもってこいのゲームになります。人との待ち合わせなどで、時間が空いてしまうと、ついパチンコでも行ってみるかと成るのです。もちろん、土日の中央競馬が開催される日であれば、場外馬券場へ出かけるのも良いと思います。もちろん、有り金すべてを投資する問い運のは感心しませんが、金額を決めて、これだけならOKと言う範囲で行うのなら、もってこいの時間潰しです。おまけに勝てば、その後の予定にもプラスになりますし、デートなら、軍資金にも成ります。ただ亜、パチンコの場合は、やり始めるとなかなか辞めレレ無いと言う事があり、待ち合わせの時間を気にしながら、早く終われとお網は目になりまねません。僕のこれまでのパチンコ人生でも、少し早く着きすぎたのでパチンコで時間潰しと思って入ったときに限って、たまが出てしまい、なかなか帰れないと言う事が結構ありました。

そんなときは早くなくなれ早くなくなれと思いながら玉を打つので、本当に身体に悪い状態です。かといってたっぷりと時間があるときに限って勝たないのです。これは不思議でし語らいません。誰かが僕の状況を知っていて、度国家で出玉をコントロールしてるのでは?なんて勘ぐることもしばしばです。勿論そんな操作が行われているはずもありません。パチンコ業界もパチスロ業界も、裏では大変です。今はほとんどコンピュータが管理を行っていて、全く触ることは出来ないそうです。