ギャンブルは本気にならないのがコツ

ギャンブルほど辞められないゲームはありません。

一度でも買わないと、当たってしまうような気がする彼です。以前は通常の宝くじを買っていましたが、最近は自分で数字を選ぶことが出来るロトばかりを買っています。決まった数字ばかりを買う人がいますが、僕は毎回その日の気分で買っています。以前は良く1000円の当たりくじが当たりましたが、最近は全く当たっていません。考えてみるとこの10年ほどの間にそれなりの金額を当てたことがありません。それまでは時々5万円などの配当金があったのに、精勤は全く当たらないのです。すっかり運が無くなったのかも知れないです。

それ故、ここで運を一段と逃すわけけにはいかないのです。宝くじは1枚でも当たると言う事を信じて、最近買うのは必ず1枚です。損代わり連続して買っています。そんな事を考えていると、宝くじだけで無く、懸賞などに応募しても全く当たらなくなっています。以前は運だけはいい男だったのですが、最近はその運も完全に逃してしまったようです。パチンコも全くやらなくなってしまったので、ゲームとして楽しめるのはロト6だけです。早く当たることだけを祈っています。運が近くに落ちているような機だけはするのですが、ほとんど近寄っては来ないようです。このギャンブルに勝てば、残りの人生何もすること無く生きていけるのですが、どうもそれは難しいようです。週に二度のロト6の抽選日だけを楽しみに毎日を過ごす日々を送っています。この人生を変革してくれるのはいつになるのでしょうか。全くないかも知れないです。